ちょむの雑記

twitter : @_Chaleur

とあるF欄文系の就活体験記①

久々にはてブ開いて過去の記事読み返したら恥ずかしさで死にたくなりました。

どーも、ちょむです。

 

前回の記事から2年以上経過してるらしい。

ヒエ〜ッ!😇時が経つの早すぎでは……??

(需要ないと思うけど、念の為前回の記事貼っとりますね↓)

chomu.hatenadiary.com

 

さて、先日やっと就活が終わりました!😂🎉

(いやー、、ほんとキツかった、、、)

てなわけで、前々からTwitterの方で言っておりました就活体験記を今回から複数回にわたって綴っていきます

f:id:CHOMU:20190611182751j:plain
f:id:CHOMU:20190611181853j:plain

上の画像にもあるとおり、主にF欄文系の学生向けになります。

理系学生の役に立たないかもしれないのは申し訳ない🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

まぁ気軽に読み物として見ていってくれれば嬉しいです。

※この記事は、就活生だった著者によるありのままの実体験を記したものです。過度な期待はしないでください。

 

 

著者の基本スペック

イッチのスペックは?ってやつです。

 

  • 大学と文理:大阪にあるF欄文系(20卒)
  • 就活開始:(インターンも含めれば)3年の7月ごろ
  • 就活終了:4年の6月
  • 説明会エントリー数:およそ40社
  • 志望業界:(就活開始当時)絞っていなかった
  • 内々定:複数社(行くのは不動産デベロッパー)

詳しくは追々。

 

時系列

2018年6〜7月

 まずは少し、この当時の志望業界についてお話させてください。

私は、地域創生や地域活性化に興味があり、それに携われるような仕事がしたいという想いを持っていました。しかし前提として地域活性化業という業界はなく、何を通じて地域を元気にしたいのかが明確でなかった私は、幅広く業界・企業研究を進めるしかありませんでした。

(就職活動中に必ず1度は言われる「業界を絞れ」との言葉ですが、私の心には全く響いていなかったですね。。。😇)

 

 さて、そんな感じで就活を始めた私ですが、その志向にピッタリ合う企業に早くから出会うことができました。

6月末にあったインターン合説」に行ったからですね。

インターンシップ合同企業説明会(インターン合説)とは、複数の企業が、実施するインターンの内容等について説明してくれる場のこと。会場ではブースに着席して説明を聞くが、人気企業では立ち見も当たり前。企業によってはその場でインターン参加のエントリーが可能。

このイベントで知った、とあるコンサル系企業(ここではA社と表記します)に非常に興味を持ち、インターンに行くことに決めました。

決めた理由はもちろん地域創生に本気で取り組んでいる企業だったから。

ここのインターンは予約できれば誰でも参加可能な1dayのもので、説明を聞いたその場で予約。インターン合説で他の企業にあまり魅力を感じられたかったこともあり、A社に対する関心は高まるばかりでした。

 

そして7月。予約したインターンに参加。大体参加者が20人くらいの規模で、内容はインターンというよりもコミュニケーション力向上セミナーのようなものでした。

「服装は自由」と案内メールに表記があり、当日スーツで参加したら他の参加者全員が私服だったことを憶えています。めっちゃ目立ってて辛かった😣

2018年8〜9月

 インターンに参加したA社からメールが届きました。内容は、「1dayインターン参加者限定!計10日のインターン生募集!」というもの。

(このように1day参加者の中から次の中長期インターン参加者を募る企業は多くあります。早くから行動した人にだけ恩恵がある、言うたら早期入会特典みたいなもんやなー)

これは1dayと違って、事前にエントリーシートの提出が求められるものでした。

エントリーシートとは、採用選考において参考にするもの。志望動機や自己PR、学生時代に頑張ったことなど、選考に当たって知りたい項目、フォーマットや文字数を企業ごとに設定している。

しかし、インターンが開催される8月9月ごろ私は既に予定が詰まっており、泣く泣くエントリーを断念。自分はしていませんが、他企業の夏季インターンシップエントリーも、大体7月~8月ごろでしたね。

では3年の夏休み期間中、自分は何をしていたのかというと……

 

長期インターンシップに行っていました。

f:id:CHOMU:20190614120310j:plain
f:id:CHOMU:20190614120222j:plain
これは藍染した手ぬぐいと手

決して遊んでいたわけではないです。決して。。。

このインターン自体は採用とは全く関係のない(そもそも企業が実施している訳ではない)ものでしたが、これに参加したのも就活のためではありました。というのも、先ほど名前を出したエントリーシートの題材づくり」が目的の一つだったのです。

 

エントリーシートでは、

  • 「自己PR」
  • 「学生時代に頑張ったこと」
  • 「他者とともに困難に立ち向かったこと」
  • 「挫折経験とその乗り越え方」

など、大学時代の経験が必ず聞かれます。エントリーシートになくても面接に進むとそこで質問されることが多いです。)1年、2年次に何も誇れるような経験をしてこなかった自分にとって、題材となる何かを見つけることは急務でありました。

そこで夏休みは、住み込みの長期インターンをした以外にも、半年間の営業系インターンを始めたり、所属する学生団体の活動に精を出したりと、せわしなく活動していました。

藍染から稲刈り、イベントスタッフ、観光協会の窓口、ルート営業など、色々な経験ができて楽しかったです✌️

2018年10〜11月

 10月に入るとまたA社からメールが届きます。

セミナーのお知らせ」

セミナーは、地域創生の事業に関わる社員さんが勉強会のようなものを開いてくれるらしい。ふむふむ、これは参加したい。ということで志望動機を提出して選考に通ったので予約して東京へ。

内容はほんっっとうに勉強になりました!めちゃくちゃ良かった。一気に「A社が第一志望だ」と考えるようになりました。他企業はエントリーどころか研究すらしてないから第一志望なのも当たり前なんだけど。

まぁ当時の私は、「ここしかない!」と盲信していたんですね。。。

そんな時にまたA社からメールが。

会社説明会のご案内」

いや、早くね??会社説明会??10月だぜ??

と思ったのですが、何やらインターン参加者は早期選考をしてくれるらしい。という訳で、会社説明会へGo!説明会では、会社概要から仕事内容、先輩社員との座談会など盛り沢山の内容でした。

そして参加後一週間以内にエントリーシートを提出とのこと。結構期限が短いな。。。でも私は焦りません。だってこのために夏休みから色々な経験を積んできたんだから。A社に入りたいという私の想いは誰よりも強いはず。私は懸命にエントリーシートを埋めて提出したのでした。

それから1週間後……

 

f:id:CHOMU:20190614132328p:plain

 

・・・・・・。

 

 

f:id:CHOMU:20190614132816j:plain

A社に懸けて他社を全く見ていなかったちょむ氏。これからどうなっちゃうのー?😇

というところで今回はここまで。

 

最後に、就活で辛いときに見てた動画でも貼っておきます。

就活方法に、正解なんてないと思うんですよ。え?あるの?あるんすか?w

いや、ないないないないない!!

 

それでは今回はこの辺で。次回更新未定ッ!

お久しぶりです

( ‘∇‘ )ノ” こんにちはーちょむですー。

最近少しずつですが暖かくなってきて、 気づけばもうすぐ4月だなんて。

春休みが終わる?そ、そんなわけないやろ(震え)

 

さて、長らく記事を書いていなかったのは別に忘れていたとかそういうわけでなく、ただ

"特に記事を書くほどのことのない非生産的な日々を送っていた"だけだよ!!!

 

はい。

(でも今回筆を執ったってことはなにかあったのかな?)って思ってるでしょ??

 

……ないんだよなぁ😥

 

と、いうわけでね、好きなアーティストの話でもしようかと思います。

 

ykm11.hatenablog.com (無断転載なので問題あれば消します)

 

 

fhána (ファナ)

佐藤純一(サトウ ジュンイチ)、yuxuki waga(ユウキ ワガ)、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)という男性3名のサウンド・プロデューサーと、女性ボーカリストのtowana(トワナ)によるユニット。

fhana.jp

 

詳しいことはこちらをみていただければわかるかと思います。

→ fhana - Wikipedia

 

どこが好きかと聞かれても困ってしまいますが、強いて挙げるなら

創造力ぅ…ですかねぇ… (『けものフレンズ』観てないですすみません🙏)

 

fhánaだけの世界が、彼らの楽曲には存在しているように私は感じていまして、

fhánaはダンスミュージックから本格バラード、90年代っぽい楽曲まで比較的自由なスタイルで活動されていますが、そのすべてで彼ら独特の世界が創り上げられているような……

その世界の共通点は"泣ける"ということでしょうか。

 

皆さんもご存じのとおりfhánaはアニメソングを多く手掛けているアーティストなので、もちろん自分もアニメから入りました。

www.youtube.com

MVがアニメ聖地の映像なのもポイント高いですよね。

有頂天家族』、名作だゾ。見とけよ見とけよ~

→ TVアニメ「有頂天家族」公式サイト

  有頂天家族 (幻冬舎文庫)

 

アニメほんへで感動の涙を流し、EDの「ケセラセラ」で再び泣くという。

アニメの面白さ、その作品の良さを引き立ててくれるのもアニメソングの魅力、fhánaの魅力だと思います。

 

そんな『有頂天家族』ですが、4月からなんと2期となる『有頂天家族2』が放送されますよ!絶対観ような!

1期まだの人は、こんなブログ覗いてる暇があったら急いで観てくるんだゾ!

そしてそして、1期に引き続きfhánaがEDを担当しますよ!絶対聴こうな! 

 

来期は『有頂天家族2』の他にも観たい作品がたくさんあるので楽しみです(๑˃̵ᴗ˂̵)و ̑̑

特に気になっているのは『サクラクエスト』ですかね。

→ TVアニメ「サクラクエスト」公式

花咲くいろは』、『SHIROBAKO』につづくP.A.WORKSお仕事シリーズの第3弾になります。観光協会で働く女の子が成長していくストーリーということで、自分の好みどストライクなんですよね。

P.A.信者なので1クールに2作もあって嬉しいです♪

 

閑話休題

 

fhánaの話に戻りましょう。

ケセラセラ」で初めてfhánaを知り、

そのあとTVアニメ『ぎんぎつね』のOP「tiny lamp」で再び出会いまして、それからどっぷりハマりました。

www.youtube.com

 

最近の曲だと、先日550万再生を達成したと話題の「青空のラプソディ」があまりにも有名ですね。TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OPです。

www.youtube.com

(towanaさんひたすら可愛い……)

 

それでは次に僕の1番好きな楽曲を紹介しましょうか。

f:id:CHOMU:20170329013309j:plain

 こちらのアルバム「What a Wonderful World Line」に収録されている

Relief」です。

歌詞が全て英語の、非常に美しい曲になっています。

初めて聴いたときは泣きましたし、

昨年の春にこのアルバムの発売記念として、大阪の某所で無料(大体の人はそこでCD買うのでその代金だけ?)のライブイベントがありまして、私も参加してきたのですが

そこで聞いたこの曲の生歌生演奏がもう、良すぎて忘れられないのです。。。


f:id:CHOMU:20170329094401j:image

脳が震えるってああいうことを言うんでしょうね()

 

是非是非聴いていただければと思うのですが、つべの公式(Lantis Channel)の方には上がってないので、アルバム買って下さいね♥

What a Wonderful World Line(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

What a Wonderful World Line(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

 

What a Wonderful World Line」には他にも、

TVアニメ『ハルチカハルタとチカは青春する~』OPである「虹を編めたら」など素晴らしい曲ばかり収録されていますよ!

www.youtube.com

 

また、「Relief」には Japanese Ver.も存在します。

TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のED「calling」が表題曲のシングル、そのアーティスト盤にカップリングとして収録されています。

そちらも是非聴いていただきたいです。

 

 

ま、こんなところですかね。

個人的にはまたfhánaのライブに行きたいなと思っています。そしてこれからもずっと彼らを追い続けていきたいですね。

今回の記事で少しでもfhánaに興味をもったという方がいれば嬉しいです。

では今回はこの辺で。去勢ッ!

 

 

追記

ぐーぐる先生で「fhána」と検索したとき、ページ下の関連する検索キーワードに

fhana towana 胸

って表示されるのなんなの

 

ウシガエルの唐揚げ

皆さまお久しぶりです。

はてなブログという存在を思い出したので、取り敢えずなんか書いとけ精神で筆を執りました。(今書かないともう一生書かなそう)

宇治探訪??なにそれ美味しいの?

 

はい、という訳で今回は自己家畜化現象についてのお話です。

 

 

自己家畜化現象 #とは

人類が野生生物とは異なり、自らつくる文化的な環境によって身体的にも特異な進化を遂げたことをいい、自己をあたかも家畜のごとく管理する動物であるとの認識から生まれた人類学上の概念です。 
自然淘汰から大幅に解放され、科学技術の発達によって寿命が延びた今日のわれわれを象徴しています。

新しいページ 1より引用

 

その特徴
  1. 人工環境の中で生活している
  2. 食料を自動的に供給されている
  3. 自然の脅威から遠ざけられている

 

簡単に言えば

人工的に造られた建物で自然の脅威をあまり感じない環境で生活し、自分で調達しないでも食べ物が手に入る私たちは家畜と何ら変わりないのでは?

って考え方です。

 

狼を犬とし、猪を豚として家畜化してきた人間は、自分たちを何に変えてしまうのでしょうか?

 

ここからてきとーな考察↓

 

もし万が一世界的に大規模な食糧危機が発生したとして食べ物が無くなれば、家畜化された私たちは死ぬしかないんですよね。ほならね、自分がそうならない術を持つべきって話でしょ そう私はそう言いたいですけどね。
f:id:CHOMU:20170123195249j:image

……それが例えば「野食」。野食とは、身近な自然の中で自分で調達した食材を用いて調理し食事することです。ウシガエルを捕まえて脚を唐揚げにすれば美味いとかミドリガメの肉も食べられるだとか、そういった知識があれば人間は危機を乗り越えられるのではないでしょうか。皆さんはどう思いますか?(私と一緒にウシガエル捕獲からの調理してくれる人を募集しています)

 

長々と書いてきましたが、結局のところ僕がこの記事で一番言いたかったのは、「野食」に興味あるので皆さんもどうですか?ってことです😇😇😇

 

取り敢えずこれ読んで下さい↓

野食のススメ 東京自給自足生活 | ジセダイ―星海社がおくる、行動機会提案サイト

更新される度にtwitterで騒いでるのでFF内の人はご存知かもしれませんが、とても面白いので是非。

それと「野食のススメ」のライターさんがやってるもう一つのブログも凄いですよ↓

野食ハンマープライス

 

ここまでレベルの高いものは自分には無理そうですが、何かチャレンジしてみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

次回更新未定!去勢ッ!

ゆめみる少女を夢見て

臓器提供意思表示カードを手に入れよう。

と私は思った。

これはゆめみる少女のためでも何でもなく、ただの自己満足だろうが、私がいま脳死したとして、後悔するのはそのカードを持っていないことだと気づいたのだ。

 

私は、自分が死んでも特に思うことや、やり残したことなんてない(正確にはやり残したことがあっても後悔する程度でない)と考えていた。

しかし、実際には違うのだと思う。いや、違うことさえも本当は分かっていた。その上で、生きたいという気持ちを隠す、他人とは違う自分に酔っていたのかもしれない。結局のところ、私は自分のことが大好きなのだ。

とにかく、自分が生きることで救われる人がいるとしたら、私は生き続けるだろう。それが他人を犠牲にすることになっても。

 

逆に、自分が犠牲になることで他人が救われるとすればどうだろう。正直なところ、私は自分が犠牲になりたいとは思えない。そのような自己犠牲精神を持ち合わせてはいないからだ。

しかし、もしそれで愛する人を守ることが出来るのなら、私も自己犠牲を働けるかもしれない。そしてそれは自己犠牲精神ではなく、「世界はそれを「愛」と呼ぶ」のだ。

だから私は、ゆめみる少女を夢見た。私にも愛したいと思える人が出来れば、その人に尽くす愛を手に入れられる。そう考えられるようになったのはこの本のおかげだ。

 

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない<青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない> (電撃文庫)

 

前置きというか感想というか、読み返すと恥ずかしくなってくる文章を書いてしまった。それも、ネタバレが限りなく黒に近いグレーでなんとも酷い……。

今回、久々に心の奥深くに刺さる小説を読み、これは紹介ぜざるを得ないと感じたため稚拙な文章ではあるが綴っていく。

電撃文庫から刊行のライトノベル青春ブタ野郎シリーズ第6弾『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』

そう、シリーズものである。よって第1弾『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』から順に読んでほしい。

 

詳細はこちらから。

dengekibunko.jp

 

著者:鴨志田一さんと、イラスト:溝口ケージさんは、『さくら荘のペットな彼女』でもコンビを組まれていた。あの作品を知っている方は、十二分に楽しめる内容となっている。実は、毎巻『さくら荘』のキャラがゲスト出演しているのだ。

また、このシリーズもタイトル通り青春ものだ。主に高校生の恋愛を描いたラブコメでもある。『さくら荘』と大きく違う点は、SFが入っているところにある。

 

――――「思春期症候群

他人から姿が見えなくなり、存在すら忘れられてしまう「透明人間」や、同じ日を何度も繰り返す現象、「ドッペルゲンガー」「入れ替わり」など。ほとんどの人がこの現象(症状)に否定的で信じていない。基本的に治す方法は現象の元になった問題を解決するしか無い。

 

巻き込まれた思春期症候群を解決していくのだが、何とも重い。シリアスである。それは不特定多数から向けられた悪意であったり、いじめであったり命の儚さであったりと様々だ。そしてなおかつ現代的である。私のような今を生きる学生が感情移入せざるを得ないほどに。

今回で言うと、私は今までにないほどに鳥肌をたて、葛藤し、ボロボロ泣いた。へちゃ顔になるくらい。前巻も後半泣き喚いた記憶があるが、ハンカチ必須であることに変わりない。そして今回に限って1巻完結していないため引きがすごい。10/8に発売予定の第7弾『青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない』が本当に楽しみである。

 

さて、うだうだと書き連ねてきたが、私の言いたいことは「このシリーズを読んでくれ」とそれだけである。この作品に出会えて幸せだという気持ちを、私だけでなくこの記事を見てくれた人も感じてもらえることを願う。

現状報告のような何か

こんばんは( ^ω^)

 

私は今テスト期間真っ只中でして、ブログ書いてる暇があれば勉強しろって感じなんですけど

あまりにもやる気が出ないので適当に綴っていきます。。。

 

 

資格の勉強

 

某国家資格の取得に向けて勉強中なのですが、試験日まで残り1ヶ月くらいしかありません。

正直焦ってます(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)

覚えることが多いので大変です、でも逆に言うと、繰り返し勉強して覚えさえすれば必ず取れる部分が多いという訳で、、、頑張るしかないですね。

 

どんな資格なのか参考程度に、下準備なくても取り掛かれる問題を載っけておくので、時間があれば解いてみて下さい。

 

〈問題〉

徳島県鳴門市にある[①]は、古代壁画から現代絵画までの1000点を超える西洋名画を特殊技術により原寸大の陶板で忠実に再現した陶板名画美術館で、日本にいながら世界の名画などを体験できることで知られている。

①に該当するものはどれか?

 a. 足立美術館

 b. 大原美術館

 c. 大塚国際美術館

 d. 地中美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

〈解答〉

 c. 大塚国際美術館

 

簡単でしたよね?ただこれを非徳島県民が知っているかというとまた別な訳で。さらにaが島根、bが岡山、cは香川にあるということも、同時に勉強する必要があるのです。

 

まあ、この話はこの辺にして、とにかく頑張ります。

 

 

大学生活

 

楽しくないです。

以上。

 

 

色々聞きたいこととか、こっちに来る機会とかあれば連絡して貰えると嬉しいです。

また近いうちに更新します。それでは今日はこの辺で。

 

始めました

はじめましての方ははじめまして、

そうでない方はこんにちは。

「ちょむ」と申します。

 

はてなブログ始めました!

 

自分の身の回りのことからアニメやゲームについてまで、幅広く綴っていきます。

暇なときにでも覗いてもらえると嬉しいです。

これからよろしくお願いします( ^ω^)